ネットワークビジネスは不景気のときこそ伸びる

teinengo-gyouseki-nobiru

ネットワークビジネスは不景気のときこそ伸びるビジネスなのですが、それには理由があります。

不景気で給料が減ったらどう感じますか?

退職金は無い・再雇用も無しとなったらどうですか?

しかもいまの仕事を好きではないけど生活するためにやっているとしたら・・・

不満や不安などのストレスを感じませんか?

ネットワークビジネスが不景気のときに伸びる理由

不景気になると世の中を飛び交う話題といえば・・・将来への不安です。

  • 自分の働いている会社は定年まで存続しているのだろうか?
  • この不景気のまま定年を迎えたら退職金はあるのだろうか?
  • 年金の受給年齢はどこまで引き上げられるの?そもそも貰えるの?

などと、先が見えないという不安ばかりが膨らんでいきます。

将来に向かって不安定になっていくイメージですね。

このような時にはネットワークビジネスを始める方が増えてきます。

不景気になると副業の一つとしてネットワークビジネスを選択する人が増える

不安定な将来を少しでも安定させようとみなさんが考えるのが・・・副業です。

そして副業をするうえで重要視されるのが現在のライフスタイルを変えないということです。

  • 時間帯がいまの仕事とかぶらないこと。
  • 同業種ではないこと。

この二つは必須項目ですね。

そうなるとできる副業というのは限られてきます。

昼間の営業職であれば・・・
夜から朝にかけての時間帯で、営業活動に支障がないように人目に触れない仕事
工場で朝昼夜のシフトで勤務しているのであれば・・・
朝昼夜のシフトのような変則的な勤務でも関係のない、休日のみの仕事

しかし、条件が限られていますので仕事が少ないというのが悩みの種です。

なのでプライベートな時間を活かしてできるMLM・ネットワークビジネスが多くの人に選ばれているのです。

将来の自分年金としてネットワークビジネスを選ぶ人が増える

不景気になると先の見通しが立てにくいので将来への備えをする方が増える傾向にあります。

種類としては・・・

  • 貯蓄
  • 定年などには影響されない収入源の確保

の二つが備えとして代表的です。

貯蓄はみなさんがしていますので、不景気の時に増えるのが定年などには影響されない収入源の確保です。

ネットワークビジネスは収入の流れを作り出すビジネスです。

丁寧に作り上げていけば継続的に続く収入源にすることが可能という理由から、将来の自分年金としてネットワークビジネスが多くの人に選ばれています。

小さな収入の流れを蓄積できるのでネットワークビジネスを選ぶ人が増える

ネットワークビジネス最大の特徴の一つが小さな収入の流れの蓄積ができることです。

ポイントは・・・

  • 小さな収入の流れ
  • 蓄積できる

という二つです!

小さな収入の流れの特徴

  • 収入は少ないが、経験やスキルがあまり必要ない。
  • 成果を出すのにあまり時間がかからない。

不景気の時には時間がかからず、確実に成果をあげることのできる堅実さを選ぶ人が増えます。

蓄積できるので小さな収入という欠点を補える

小さな収入の流れを作るのは比較的簡単ですが小さいという欠点があります。

いくら簡単に収入の流れが作れても月に1000円の収入の流れでは・・・

しかし毎月1000円ずつ収入の流れを蓄積させることができれば・・・

小さな収入の流れという欠点を補うことができ大きな太い流れと同じにすることができます。

ネットワークビジネスは、堅実でありながら時間をかければ収入の流れを大きくする事ができるという理由から不景気の時の将来の備えとして多くの人に選ばれています。

不景気のときに多くの方に選ばれるネットワークビジネスは不景気に伸びる

これから先、景気がよくなる予感がしない日本。

ネットワークビジネスは多くの方に選ばれ続けることでしょう。

皮肉なことですが不景気が続く限りネットワークビジネスは伸び続けるビジネスです。

定年後の収入源として私が活動しているMLMに興味を持たれたときは・・・

このサイトは特定のネットワークビジネスを推奨しているわけではありませんのでご自身の判断で選択肢の1つとして私が活動しているMLMネットワークビジネスに興味があるという方は別途資料を請求してください。

別途資料をご希望の方はこちら

↓↓↓

jinseinotenki