MLM・ネットワークビジネスの仕組みは合理的

teinengo-mlm-networkbusiness

MLM・ネットワークビジネスの仕組みは合理的ということをみなさんはご存知でしょうか?

そもそもネットワークビジネス企業の目的は自社製品の消費拡大です。

これはネットワークビジネスに限らずどの業種の企業でも目的は同じです。

ネットワークビジネスの仕組みは、ネットワークビジネス主催企業が効率よく多くの消費を生み出すという目的を達成するためにある仕組みです。

ネットワークビジネスの仕組みは多くの消費を生み出すためのもの

あなたの勤めている会社もネットワークビジネス企業も目的は同じです。

自社製品・自社サービスをより多く消費してもらうことで会社を運営しています。

社員は企画・製造・マーケティング・販売などの各部署に分かれつつも消費してもらうという目的を達成するために働いています。

消費者に消費してもらうという目的が達成されることで売上が生まれ、あなたの給与が生まれるからです。

ネットワークビジネスも消費者に消費してもらうことで売上が生まれ収入が生まれます。

そして、ネットワークビジネスの仕組みは活動する方にとって合理的な仕組みになっているのです。

ネットワークビジネスは一つの作業でいくつもの成果を得られる

あなたが選ぶとしたら・・・どちらを選びますか?

  • 一つの作業で一つの成果を得られるビジネス。
  • 一つの作業でいくつもの成果を得られるビジネス。

わたしは迷わず一つの作業でいくつもの成果を得られるビジネスを選びます。

ネットワークビジネス最大の特徴は一つの作業がいろいろな成果に繋がっていることです。

ここでいう一つの作業とはパートナーを作ることです。

パートナーを作ることは・・・

  • 消費の発生(売上)
  • 流通ルートの確保(リピート売上)
  • 流通ルートの自己拡大(別ルートでの売上)

という三つの成果に繋がっています。

ネットワークビジネスの作業・・・の前に自分がパートナーになる話

パートナーの話の前に・・・まずは自分自身(活動する本人)のことから説明を始めましょう!

ネットワークビジネスの活動を始めるには、自分がその企業の製品の愛用者になることが必要です。

これは私個人の意見ですが・・・

そもそも製品の愛用をしたくない人はネットワークビジネスをしてはいけません!

ネットワークビジネス企業との契約にはそのような文章はないと思います。

しかし、ネットワークビジネス本来の目的からしても法律の観点からしても製品の愛用者ではない人がネットワークビジネスをすることは推奨できません。

製品の愛用者でありビジネス実践者 = ネットワークビジネスをやっている人です。

ネットワークビジネスの仕組みは、ネットワークビジネス主催企業が効率よく多くの消費を生み出すという目的を達成するためにある仕組みです。

消費者と消費者が繋がっている特殊な流通ルートを作る。

消費者で構成された特殊な流通ルートを作った報酬は、そこから生まれる売上に対してのボーナス。

このことを理解したうえで自分に合う人のパートナーになってネットワークビジネスを開始しましょう。

ネットワークビジネスの作業とはパートナーを作ること

自分と同じ活動をする人をパートナーにするのがネットワークビジネスの作業です。

この一つの作業が・・・

  • 消費の発生(売上)
  • 流通ルートの確保(リピート売上)
  • 流通ルートの自己拡大(別ルートでの売上)

に繋がってるのでネットワークビジネスは合理的なのです。

パートナーを作ることが消費を発生させる

ネットワークビジネスは製品の愛用をしたい・またはするという人が参加するものですので、パートナーを作ると必然的に消費が発生します。

※製品の愛用をしたくないという人を誘わないようにしましょう。

パートナーを作ることが流通ルートを確保することになる

パートナーが製品を愛用するということは継続して消費する可能性があるということです。

それはリピート消費が発生する可能性のある一つの大きな流通ルートが生まれたことになります。

パートナーを作ることが流通ルートが自己拡大していくことになる

あなたと同じ製品の愛用者でありビジネス実践者がパートナーになったということは、パートナーはあなたの意思には関係なく自分ためにネットワークビジネスを拡げていく存在ということです。

あなたはあなたの流通ルートを作る。

パートナーも自分の流通ルートを作る。

パートナーが作った流通ルートはネットワークビジネス企業とのルールではあなたの流通ルートともいえる。

ルールがあることで各自がネットワークビジネスを拡げる努力をする。

ネットワークビジネス企業は本来の目的である効率よく多くの消費を生み出すことに繋がるので、ルールにしたがって流通ルートを定めてボーナスが発生する仕組みにしている。

ネットワークビジネスの仕組みは合理的です。

定年後の収入源として私が活動しているMLMに興味を持たれたときは・・・

このサイトは特定のネットワークビジネスを推奨しているわけではありませんのでご自身の判断で選択肢の1つとして私が活動しているMLMネットワークビジネスに興味があるという方は別途資料を請求してください。

別途資料をご希望の方はこちら

↓↓↓

jinseinotenki