大迫勇也(おおさこ ゆうや)さんってどんな人?

2018年ロシアワールドカップサッカー日本代表の大迫勇也さんってどんな人なんでしょうか?

僕の感想も含めてご紹介します。

大迫勇也さんのプロフィール

 

生年月日・身長・体重・ポジション

生年月日は1990年5月18日の27歳(2018/3/10現在)
(ワールドカップ開催時は28歳)

童顔なんで若そうに見えるんですが大迫勇也さんもすでに27歳なんですね。

身長は182cmとけっこう高いんですが、足元のテクニックはかなりのもんです。

一昔前は「でかいヤツはテクニックがない」という感じでしたが日本も外国のようになってきましたね!

体重は73kgと、かなり細身のフォワードです。

けど当たられても倒れないんですよね!大迫さんはポストプレーもうまいんです!

きっと体幹を鍛えててバランスがイイんだと思います。

出身地

出身地は鹿児島県加世田市万世(現南さつま市)

昔は静岡がサッカー王国と呼ばれてましたが今は九州がサッカー王国と呼ばれてるぐらいなんで、いい環境でサッカーを学んででいたのが想像できます。

出身学校

小学校は加世田市立万世小学校で中学校は鹿児島育英館中学校

中学校のサッカー部は新設されたばかりで、入部は私立ならではのセレクションだったそうです。

この時の大迫勇也さんは「大きくもなくたいしてうまくもない」選手だったらしいんですが試合になるとポンポンよく点をとっていたそうです。

いかにも天性のストライカーって感じですね!

その才能はずば抜けていて、中学を卒業したてだった時に高校生の試合に出場して1ゴール1アシストしたという!

しかも相手は大学生!!!なんという中学生なんでしょう!恐ろしい才能です。

もちろん高校でも大活躍です。

鹿児島城西高等学校に入学した大迫勇也さんは2ヵ月後の鹿児島県のインターハイ予選でスーパーサブとして登場。

あっという間に2点を取って勝利に貢献したんです!

 

2年生の時はスランプに陥ってしまったようですが3年生のときはさらに成長して超高校級ストライカーへと進化します。

全国高等学校サッカー選手権大会の県予選では5試合で11ゴールを決めるという活躍。

さらに全国高等学校サッカー選手権大会では大会通算10ゴールで、これは史上最多で今なお破られていない偉業です。

大迫勇也さん!凄すぎですね!!!

Jリーグでの成績

高校を卒業すると鹿島アントラーズに入団し、1年目からコンスタントに出場を重ね13年には19ゴールという記録を残す。

大迫勇也さんが鹿島アントラーズに入団した時のことは僕もよく覚えています。

超高校級ストライカーが鳴り物入りで入団したんだけど、そうはいってもあの鹿島アントラーズです。

何度も優勝している常勝軍団のなかでいきなり活躍は無理だろうと思っていたら…いきなり活躍してました!

試合に出たのもびっくりしましたが普通に点とってましたから。

 

翌年の14年1月にドイツ2部の1860ミュンヘンに移籍。

 

現在の所属チーム

1860ミュンヘンに移籍した5ヶ月後の14年6月、現在所属しているケルンへ移籍。

一時期は爆発してて無双状態の時もありましたが、最近はフル出場が少なく、コンディションはどうなのかな?って感じです。

でもロシアワールドカップは爆発してくれると思うので大迫勇也さんの活躍を期待してます!!!