収入が成果によって決まる収入源

teinengo-seika-syuunyuu

収入が成果によって決まる収入源は、発生させた成果のみに着目した収入を得る方法です。

自分の能力に自信のある人には多くの収入を得られる可能性がありますが、成果がなければ収入もないので勤務していれば給料がもらえる働き方に慣れている人には大変かもしれませんね。

成果の種類はさまざま

この種類の収入源は、1ヶ月かかろうが5分で終わろうが成果が発生した時点で収入が生まれます。

成果の種類は契約する相手によりますので色々です。

  • 利益を発生させる
  • システムを完成させる
  • 規定数の作業をこなす など・・・

契約の状態もさまざまです。

自分が社長を務める会社との契約だったり、個人を対象にした契約だったり、従業員だけど完全歩合制の社員だったり。

成果の種類や契約の状態を選ぶことができるという自由度があります。

収入は無制限

この種類の収入源の特徴は収入の額が良くも悪くも無制限!

成果が収入の源なので成果を発生させ続けることができれば収入の流れも続きますし、成果を多く発生させるとそのぶん収入も上がり続けます。

ですが逆にマイナスということもあります。

契約の状態にもよりますが経費は自分持ちというのが一般的ですので、成果を発生させることができなければ利益ゼロどころかマイナスということになります。

成果を発生させる能力が必要

成果の種類や契約の状態を選べるという自由度はありますが、誰にでもできるという訳ではありません。

成果を発生させることができる能力が無ければ収入源として意味を成しません。

一言で表すなら ハイリスク・ハイリターンな収入源 です。

この種類の収入源は成果をあげ続けられる能力がない人にとっては収入の流れを長く維持するのが難しく長期的な生活の基盤にするには向いていません。

一方ネットワークビジネスは成果をあげ続けなくても仕組みを作ることができれば収入の流れを長く維持することも可能です。

定年後の収入源として私が活動しているMLMに興味を持たれたときは・・・

このサイトは特定のネットワークビジネスを推奨しているわけではありませんのでご自身の判断で選択肢の1つとして私が活動しているMLMネットワークビジネスに興味があるという方は別途資料を請求してください。

別途資料をご希望の方はこちら

↓↓↓

jinseinotenki