ロシアワールドカップサッカー日本代表がコロンビアに勝つためのメンバー(僕の独断と偏見)

どうも、ヨキヒトです。
サッカー日本代表にはコロンビアに勝ってほしいです!

ということで、僕の独断と偏見で「コロンビアに勝てるメンバー」を選んでみたいと思います。

メンバー予想:ゴールキーパー

ゴールキーパーは中村選手で決まり!

理由は「若さ」です。ワールドカップって若い選手が大化けすることが多い舞台なんですよね!

コロンビアは超攻撃型のチームですからいっぱいシュートが飛んできたりピンチの場面が多いと思うんですが、それを凌いだら逆に若い中村選手なら「ノッテ」くるんじゃないかなって思うんです。

メンバー予想:ディフェンス

ディフェンスラインは3バックと4バックでメンバーが違うと思うんですが、たぶん西野監督は4バックをえらぶんじゃないかなって思うんで4人選んでみます。

センターバック

ずばりセンターバックは…吉田選手植田選手です!キーパーを若い中村選手にしたぶん最終ラインを統率する人が必要なので吉田選手は必要ですね。

植田選手は「身体能力」「闘争心」を兼ね備えていますし、なんといっても「若さ」です。ワールドカップは若い選手のレベルをあげるようななにかがあるんですよね。それに期待です!

右サイドバック

4バックならの右サイドは酒井宏樹選手で決まりです!

たぶん日本代表は守る時間が多くなると思うので綺麗な形でチャンスを作る場面は少ないんじゃないかなって思うんですけど、そんな時に酒井宏樹選手の「早めのアーリークロス」が武器になると思います。

それに背も高いのでセットプレーで有利になると思います。

右サイドバック

右サイドバックは長友選手でしょう!

ピークを過ぎているとはいえ、日本代表のなかではバツグンの運動量をほこる選手です。この選手はいまの日本代表で唯一「外せない」選手だと思います。

メンバー予想:ミッドフィールダー

中盤は4人での構成でいいと思います。これは西野監督とは違う選択かもしれませんが僕は4人でいいと思います。

ボランチ

ボランチは…ずばり大島選手です!大島選手って「真ん中」で必要なスキルを全部持っているって僕は思います。

視野が広くてボールを取られにくいドリブルができる。守備の意識が高い。ミドルシュートが打てる。走れるし献身性がある。ラストパスも出せる。僕は大島選手が日本の命運を握ってると思います。

オフェンシブハーフ

オフェンシブハーフはちょっと悩むとこですが…条件付きでパラグアイとの親善試合で結果をだした香川選手です。

日本代表での香川選手はボールを持ちすぎてチームのリズムが崩れる時があるので、その時はすぐに柴崎選手に替えたほうがいいですね。

左サイドハーフ

左サイドハーフは乾選手で決まりじゃないでしょうか。

ワールドカップではのってる選手を使うのがベストだと思いますので!

右サイドハーフ

右サイドハーフは原口選手ですかね。

原口選手は攻撃力があるのはもちろんなんですが守備もがんばってくれるんですよね。けっこう体も強いし足も速いですからボールを取られても取り返すことができます。

ガッツもあるのもグッドです!

メンバー予想:フォワード

フォワードは2トップです。これは攻撃だけじゃなく、チーム全体の守備のことを考えての形です。

ストライカー

体が強くてポストがこなせて点がとれるのは、いまの日本代表には大迫選手ぐらいです。反転してのシュートがうまいので難しい体勢でも点をとってくれるんじゃないでしょうか。

シャドー

このポジションは岡崎選手です。まぁ正確にはシャドーとはちょっと違いますが。

岡崎選手にはレスターの時のようにストライカーを活かす動きを期待してます。あと前線からの守備。前線からの守備があればコロンビアの攻撃力も半減するはずです。

まとめ

僕の独断と偏見で選んだメンバーはどうだったでしょうか?

サプライズはキーパーの中村選手とセンターバックの植田選手、それとボランチの大島選手ですが、このチーム編成はけっこう強いと思いますよ!