丹後王国とは?オススメや場所の紹介【ガイアの夜明け】

2018年7月3日のガイアの夜明けで「丹後王国」が特集されます。

この道の駅…凄すぎです!!

道の駅といえば役所が運営している「地元野菜」がたくさん置いてあるスポットというイメージですが…丹後王国はテーマパークでした。

ということで今回は京都にある道の駅「丹後王国」を特集してみます。

丹後王国は「なんでもあり」のテーマパーク

丹後王国は道の駅と名乗っていますが、実際は広大な敷地にたくさんの楽しいスポットがちりばめられているテーマパークと言っても過言じゃありません。

それもそのはず!もともとはテーマパークだったんです。

そのテーマパークに認定がおりて道の駅になったのが「丹後王国」なんですね。

丹後王国にあるもの
  • テイクアウトのお店
  • カフェ
  • レストラン
  • アトラクション
  • アクティビティ
  • 動物
  • イルミネーション
  • 宿泊ホテル

どう思います?完全に道の駅じゃないですよね!

丹後王国は動物とふれあえる道の駅

丹後王国では芝の滑り台やゴーカートもあって、とても道の駅とは思えないんですが…さらに動物までいるんです。

丹後王国は「体験」をコンセプトにしているだけあって、動物とのふれあいだったり遊んだりということが存分にできる環境になっています。

イルミネーションは一見の価値あり

丹後王国では100万個のライトが織り成すイルミネーションも見ることができます。

地ビールは海外のコンテストで銅賞

丹後王国では地ビールを作っていて、そのビールが海外で受賞するほどの品質なんです。

丹後王国「食のみやこ」のビール工房で作っているビールの特徴は、口当たりのまろやかさと飲みやすさです。
7種類あるビールの中には過去コンペで 金賞を獲得した「スモーク」(通称ラオホ)や、京都の米処の丹後コシヒカリを使用した「マイスター」などの個性的なビールのほか、女性に圧倒的な支持を受 ける「ヴァイツェン」やクラフトビール好きがまず選ぶ「アンバーエール」など、7種類全て飲みやすく仕上げています。また現在数あるクラフトビールのラベ ルでも、地域に根差した鮮やかな「姫」を使用しているのは珍しく、ビールの味は勿論、丹後の歴史も同時に楽しんで頂けます。

丹後王国 公式HPから引用

https://tango-kingdom.com/theme564.html

子どもが楽しめるだけじゃなく、大人も楽しめる施設なんですね!

もちろん「食」も充実!

京都ならではの抹茶からがっつり肉までそろってます!

とくさんさん(@tokusan1976)がシェアした投稿

丹後王国の場所

住所

京都府京丹後市弥栄町鳥取123

 

電話番号

0772-65-4193